最強コスパのおすすめイヤホンを調査してみたよ!

最強コスパのイヤホン調査結果のサムネイル画像

SONYカナル型イヤホンMDR-EX650APのレビューを調査してまとめました。
Google検索とAmazonなどのレビューを含めたレビューから信憑性の高いレビューを洗い出し、良い点と悪い点を一覧表示します。

今回はランキングサイトを調査し多くのサイトで最もおすすめされていたSONYのイヤホン、MDR-EX650APのレビューを集めました。前モデルであるMDR-EX650にマイクとリモコン機能を加えたモデルです。

真鍮製の本体を継承しつつ、スマートフォンでの使用も考えて作られています。
高級感のある本機は、ブラスブラック、ブラスブラウンの2色から選べます。

音の振動を抑えて鮮やかなサウンドは、MDRシリーズの中でも優れたコスパを誇ります。

好意的なレビュー

  • ケーブルは取り回しも良く絡みにくい
  • 前モデルEX650には付属していなかったマイク・リモコン部分は意外と便利
  • 真鍮製の本体は高級感があって良い
  • フィット感も優れている

レビューの星はAmazonで4.3 価格.comで3.52でした。(星5満点中)
5000円以内で購入できるイヤホンだけでなく、1万円以内で購入できるイヤホンの中でも最強というレビューがあります。
値段と質の比較をされている方が多いので、安価なイヤホンの中では品質の良いもののようです。

音質について

  • 音の輪郭がハッキリしている
  • 低音が強調されず聞きやすい
  • 高音がうるさいと感じない
  • バランスが良いためジャンルを問わない
  • コスパが良い
  • クリアに聞こえる

否定的なレビュー

  • 低音が物足りない
  • 音の輪郭にばらつきがある
  • 値段の割に悪い
  • 大衆向けな音質にされている

レビューに対しての個人的な感想(まとめ)

高級イヤホンを購入しない方にとって、イヤホンに5000円を出すことは高いと感じるようです。
否定的なレビューの中には、この商品の値段が高いと書いてありました。
オーディオ界ではコスパの良いモデルですが、人によっては高価なモデルだと言えるでしょう。

高級感、デザイン制、フィット感、携帯性などが特に優れており、全体的に否定的なレビューはありませんでした。
音の善し悪しについては、概ねレビュー通りだったとの記載も見受けられました。

オーディオに慣れ親しんだ人たちにとっては、コスパの良いモデルとの見解が強いです。
メインとして使うのにも、携帯用として使うのにも優れています。
一部壊れやすいと書かれていましたが、使用環境による違いなのかな、と思います。

最近の音楽では低音の響く楽曲が流行っているので、EDMなどのデジタルサウンド系を好んで聞く人は低音を重視したモデルを購入した方がよさそうです。
クラシックなどの生楽器を中心とした音楽は相性が良いようです。

以上、レビュー調査報告を終わります。

検索サイト:28サイト

検索時間:約計14時間

選定商品数:8