コスパ重視!絶対後悔しない電気シェーバー入門機はこれ!!【究極の1選】

検索上位30サイトがおすすめするトップ商品だけを集計し導き出したコスパ最強の電気シェーバーの調査結果を報告します

 

電気シェーバーは高額で替刃も高く結局「T字カミソリでいいじゃん」と思いませんか?それは一昔前のシェーバーのイメージです。カミソリで髭剃りをしている方は朝の貴重な時間をロスしているかもしれません。

 

 icon-check 朝起きるのが苦手

 

 icon-check 大事な時にカミソリ負けした

 

 icon-check 一度も電気シェーバーを使ったことがない

 

という方は以下をご覧になってみてください。

 

 

 

朝、出勤前に髭を剃るのは社会人としての身だしなみの第一歩。

 

思春期を過ぎ、だんだんと口や顎下の産毛がはっきりと髭に変わっていく頃、
毛抜きで抜いてみたり、父親の髭剃りをこっそり使ってみたりと色々と試してみた経験は誰しもがあると思います。
そして気付けば、最初に自分で買った物がこの「T字カミソリ」ではないでしょうか?

また、だんだんと手入れに慣れていくうちにT字カミソリをすっかり愛用している方も少なくないはずです。

T字カミソリのメリット

T字カミソリを使って髭を剃る事のメリットとしては、

メリット
・深剃りができる
・濃くても多くても剃れる
・細かい部分もキレイに剃れる
・携帯性に優れる
・電気シェーバーより安価

 

など、多くのメリットがあります。

 

払拭できない問題点

T字カミソリの払拭できない問題点について

多くのメリットがあるT字カミソリですがよくよく考えてみるとデメリットも多々みられます。

ちょっと待って!T字カミソリのランニングコスト

 スーパーのT字カミソリ売り場に行くと、様々なメーカーや種類の商品が数多く売られています。
「○枚刃」、「ジェル付」、「電動付き」など色々な特徴があり目移りしてしまう事もしばしば。
そんな中、そろそろ替え刃の補充を買おうと思って売り場に寄った時、
「あれ?今使っているのはどのメーカーの何枚刃のタイプだっけ?」
「もし間違って買って合わなかったらどうしよう、、、」
と思った事はありませんか?

T字カミソリは刃が傷みやすく、交換周期は約2週間と言われています。
替え刃は大体5~8個セットで売られており、3~4か月の頻度で替え刃のセットを購入する訳ですが、
実は同じメーカーの商品でも替え刃の互換性が有ったり無かったりと大変ややこしく、
またこの替え刃がメーカーの利益の要の為、実は本体価格よりも高額だったりもします。

 

 

手間と所要時間

T字カミソリを使用する際、肌を傷つけずきれいに剃る為には正しい手順があります。

1、洗顔や蒸しタオルなどで湿らせる
2、シェービングクリームやジェルなどを塗る
3、毛の生えている方向に向かってやさしく剃る(順剃り)
4、刃を頻繁にすすぐ
5、毛の生えている方向に逆らって剃る(逆剃り)
6、保湿剤またはアフターシェーブを塗る

 

これらのステップを経て、ようやく剃り残しのない綺麗なフェイスラインを作れる訳ですが、
どんなに慣れていても15分またはそれ以上掛かってしまうのではないでしょうか?
朝の忙しい時間帯に、あまりゆっくり丁寧に髭を剃る時間は中々取れないものです。

 

お肌 VS カミソリ

カミソリ負けした画像

上記に記載の通り、肌を傷めないように「湿らせる」「順剃りと逆剃り」「保湿剤」など、
スキンケアを徹底したとしても、個人差によってどうしてもカミソリ負けを起こしてしまう事があります。

鋭利な刃物で肌の表面を削っている訳ですから、当然と言えば当然の事。

 

清潔感を得るために髭を剃っているのに、顔中に傷や赤らみだらけになってしまっては、
せっかくの髭剃りも台無しになってしまうことでしょう。

 

大切な面接や気合を入れたデート前など、カミソリに負けた朝は一日の初めから憂鬱になってしまいます。

 

カミソリの欠点を補うために誕生した電気シェーバー

カミソリの欠点を補う電気シェーバーのメリットについて

デメリットやリスクをカミソリですがそれらの問題点を一掃したのが電気シェーバーです。

 

電気シェーバーのメリット

電気シェーバーを使う事のメリットとしては、

メリット1、刃の交換頻度が少ない(外刃1年、内刃2年)
2、シェービングフォームが費用
3、場所を選ばず手軽に短時間で剃れる
4、肌トラブルを起こしにくい
5、トリマーで髭を整えることができる

以上の5点が上げられます。

電気代も気にならない程度なのでランニングコストが非常に優れているのが最大のメリットです。

T字との最大の違いはトリマーが付いているのでT字では難しい髭のトリミングや際剃りなどがスムーズにできることができます。

進化し続ける電気シェーバー

また近年の電気シェーバは、

「綺麗に剃れないのでは?」

「お手入れが面倒」

「本体価格が高額」

と言ったユーザーの声に対して、
デメリットとされていた部分もきちんと改良されている商品が数多くあるのがひとつの魅力でもあります。

 

多くのメリットがある電気シェーバーですがアイテム数も多くどれを買うか悩んでしまいます。

そこで、コスパの良い電気シェーバーを調査してみたので

 

「まだシェーバーを使ったことがない」

 

「随分古いシェーバーを使っている」

 

「買い替えを検討している」

 

という方は以下の調査結果を参考に検討してみてください。

 

 

[電気シェーバー コスパ おすすめ ランキング]で検索 icon-search

電気シェーバーのおすすめランキングを調査した結果
おすすめの電気シェーバーを紹介している上位サイトの中から、

ランキングトップの商品だけを独自集計しその中でも最もおすすめされている商品

をご紹介します。まずは、参考サイトと各サイトおすすめのトップ商品をみていきましょう。

参考サイト

icon-メンズシェーバーの最強おすすめ人気ランキング15選【2017年最新版】 | mybest
icon-コスパ最強!人気の格安電気シェーバーおすすめランキング | 髭剃り専門ページ | ピントル
icon-価格.com – シェーバー 人気売れ筋ランキング
icon-最新おすすめ人気シェーバー!コスパ重視で選ぶならコレ《5選》-カウモ
icon-【7000円以下】コスパ最強のオススメ電気シェーバー6選を紹介 | 伊達メガネの備忘録
icon-コスパ最強のおすすめ電動シェーバー3選:1万円以下の電動シェーバーならこれで決まり!|U-NOTE [ユーノート]
icon-2017年の人気がある「メンズシェーバー」ランキング – 家電王
icon-【2017年最新版】オススメしたい電気シェーバー4選【コスパ・人気】 – はてなの果てに。
icon-電気シェーバー人気おすすめランキングと選び方
icon-安い!価格重視で選ぶメンズ電気シェーバーの人気おすすめランキング5選|Besme [ベスミー]
icon-【2017年最新版】予算別・価格帯ごとのおすすめ男性用シェーバー《13選》 | 髭剃り倶楽部.com
icon-【6,999円以内で買える】コスパ重視!濃いヒゲにもオススメの電気シェーバー5選! | メンズ美容・ファッション情報メディア『美メンズ』
icon-【楽天市場】メンズシェーバー | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)
icon-メンズシェーバーおすすめランキング!人気商品を最強比較【2017年】
icon-【10,000円以下】メンズシェーバーおすすめランキングトップ9【2017年】 – HIKARANK

※サイト中にメインワードを含まないサイト、どの商品が最もおすすめかわからないサイト、女性向けサイトなどは除外しています。ミックスで紹介しているサイトは最も上位に掲載されている商品を抜粋しています。

各サイトトップアイテム

上位12サイトおすすめのNo1アイテムがこちら

ノミネート
 icon-bookmark-o パナソニック ラムダッシュ ES-RL13
 icon-bookmark-o パナソニック ラムダッシュ ES-ST6P
 icon-bookmark-o フィリップス PT761/14
 icon-bookmark-o パナソニック ラムダッシュ ES-ST2N
 icon-bookmark-o IZUMI VIDAN IZF-V31K
 icon-bookmark-o パナソニックラムダッシュ ES-ST8P
 icon-bookmark-o フィリップス 5000シリーズ S5076
 icon-bookmark-o BRAUN シリーズ3  310s
 icon-bookmark-o パナソニック ラムダッシュ ES-ST2P
 icon-bookmark-o フィリップス  アクアタッチ AT883/16
 icon-bookmark-o Panasonic ラムダッシュ ES-AST2A-K
 icon-bookmark-o BRAUN 7840s シリーズ7 
 icon-bookmark-o IZUMI VIDAN IZF-V26-S
 icon-bookmark-o パナソニック ラムダッシュ ES-ST2N

以上が各サイトで紹介されていたトップアイテムとなります。

人気でおすすめの電気シェーバー究極の1選は…

パナソニック
ラムダッシュ

コスパ最強の電気シェーバーはパナソニックラムダッシュST2P


パナソニックのシェーバーはブラウンやフィリップスと比べシェービング速度がダントツに速いです。毛質なども日本人向けに考えて作られている製品のため非常にバランスが良く、価格に比べて使い勝手が非常に良いコストパフォーマンスに優れた商品ということが人気の理由です。

コスパ面で多くのエントリーのあったパナソニックのラムダッシュシリーズですが、中でも抜群にコスパに優れているのがST2Pです。

 

上位機種と比べてヘッドの動きこそないもののシェーバーのフォルムが丸みを帯びているため問題ありません。また、この価格帯で防水機能が付いているのでお風呂の中で使えることが最大のメリットでもあります。

 

「安い」「剃りやすい」「深剃りができるのに肌にやさしい」「お風呂場でも使える」ことに加え付属のトリマーでもみあげや鼻毛を整えたりもできるので入門機のシェーバーとしては最もコスパの良いアイテムと言えます。

電気シェーバーの豆知識

電気シェーバーの豆知識

臭うシェーバーには

シェーバーは洗浄しないと皮脂などで雑菌が増殖しニオイの原因になります。そこで、ただmST2Pなど防水のシェーバーに使える方法なのですが、少量の水に小さじ1杯程度の重曹を溶かして刃の部分をつけておくと皮脂などで増殖した雑菌などによる悪臭を除去できます。