おうちcafeに最適なエスプレッソマシーンはこれだった!!【究極の1選】

私の中でエスプレッソが飲みたいブームがやってきました。
定期的にコーヒーが飲みたくなるのですが、自宅でエスプレッソというのはハードルが高いです。
コーヒー屋さんに行くたびに『このクオリティのものが自宅で飲めたら……』と頭を巡らせてきました。

調べたところ、エスプレッソの性質上、自分で作るためには専用の機械が必要だと分かりました。
高価なものから手を出しやすい価格のものまで、様々なエスプレッソマシンがヒットします。

高価なものを買えば、満足度もそれなりに向上します。
しかしながら、業務用のような大袈裟な機械を購入するわけにはいきません。
(だって場所取るし、電気代とか作る手間とかかかって面倒そうだし……)

そこで今回はエスプレッソマシンをまとめているサイトから、エスプレッソマシン究極の1選を選出しました。

エスプレッソとは

エスプレッソについての説明イメージ画像

簡単に言うと、短時間で抽出するコーヒーの種類です。
深いコクとうま味、そして苦みと甘みと酸味のバランスが特徴的なコーヒーです。
リラックス効果も高いことで知られており、少しずつエスプレッソを取り扱う店舗も増えています。

カフェイン量が少ない

ギュッと圧力をかけて抽出するため、お湯に染み出すカフェインの量が少なくなります。
カフェインが苦手な方にも飲みやすいコーヒーです。

3層に分かれる

入れ立てのエスプレッソは3層に分かれています。
クレマ、ボディ、ハートと呼ばれるエスプレッソの層は、良いエスプレッソを見分けることにも使われます。
砂糖を入れて沈む様子から、美味しさが分かるとも言われています。

エスプレッソにハマる人たちは、上質なクレマを作り出すために高い機械を購入していくようになるそうです。
コーヒー通になると豆をひとつずつ手作業で選別する作業から行うようになります。

おすすめのエスプレッソマシン【究極の1選】は…

ボンマック BME-100 DARMAR


当サイトが選び出したエスプレッソマシン究極の1選は……ボンマックBME-100 DARMARでした。

フィルターを取り付けて簡単に本格的な味が楽しめるモデルです。
コーヒー粉・カフェポッド・エコポッドコーヒーにも対応していて、本格的エスプレッソからカフェラテ、カプチーノ、レギュラーコーヒー、お茶などが作れます。
低コストで、圧倒的に手間の少ない機種のため、家庭用や練習用として使うなら究極の1選と言えるでしょう。

上位サイトのまとめのまとめ

SNSでの声