ガス?ガソリン?アウトドアにおすすめの発電機【究極の1選】

バーベキューの季節が近づくたびに「屋外で家電製品が使えたらいいのに……」と、もどかしさを感じます。
炭火で焼くお肉や野菜は美味しいですが、やはり片付けが大変です。
子供連れであれば、火傷の心配もしなくてはならないので片付けが簡単に済むホットプレートが使いたいわけです。

しかし、ブレーカーを落とす名人であるホットプレートを屋外で使うのは非常に難しい問題です。
それほど大容量のバッテリーなどありません。
あるとき、1600Wくらいの電力を発電できるインバーター発電機というものがあることを知りました。

ホットプレートの平均的な電力消費が1300Wです。
そこから考えると十分な電力が確保できそうではないですか!

屋外でホットプレートバーベキュー、いけるな……と。
ほとんど電気の通っていない地域での野外パソコン、いけるな……と。
人里離れた山奥で電気を使ったキャンプ、いけるな……と。

あらゆる規格に使用できるインバーター発電機をまとめているサイトから、インバーター発電機究極の1選を選出しました。

インバーター発電機とは

インバーター発電機の豆知識

日本では西と東で電圧の周波数が微妙に違います。
そのため、周波数を安定させるインバーターというものが必要になります。

大半の家電に電力供給ができる

インバーター発電機では、大型家電を除くさまざまな家電に電力供給を行うことが可能です。
パソコンやホットプレートには大きな電力が必要になるため、相応の発電機でないと電力供給ができなくなってしまいます。
ご自身の用途に合わせた発電機を選びましょう。

ガソリンとカセットガス方式

発電機の動力には、ガソリンカセットガスの2通りがあります。
どちらも手軽に手に入るので、持ち運ぶ際の手間が違うということになります。

ガソリンであれば、専用の容器に入れて火気から遠ざけること。
カセットガスであれば、夏場の車内などは要注意です。

音がうるさい

発電機は、駆動音がそこそこうるさいのがデメリットです。
使えても食事どきまでで、夜の21時以降になってしまうと近所や近くの人たちの迷惑になりかねないことに注意してください。

おすすめインバーター発電機【究極の1選】は

工進KOSHIN GV-16i


当サイトが選び出したインバーター発電機究極の1選は……工進KOSHIN GV-16i(GV-16i-AAA-4)でした。

1600Wの出力が可能なガソリン式インバーター発電機です。
コスパも良く、本体重量も軽いアウトドアに最適な商品でしょう。
キャンプやアウトドアだけでなく、DIYなどにも使い勝手の良い発電機となっています。

騒音対策、振動対策など、世界のトップブランドとして納得の仕様でした。
8時間以上連続使用可能なため、停電や災害時にも活躍できることも選出の理由になりました。

上位サイトのまとめのまとめ

SNSでの声

[インバーター発電機 おすすめ ランキングで検索] icon-search

インバーター発電機を検索した結果
おすすめの商品を紹介している上位サイトの中から、

ランキングを独自集計し、その中で最もおすすめされている商品

を30サイト検索し集計しました。

参考サイト一例
icon-インバーター発電機のおすすめ人気ランキング10選【アウトドアや非常用にも!】|mybest
icon-インバーター発電機おすすめ10選!キャンプで使える便利で静かな製品をご紹介|暮らし~の
icon-【発電機かんたんガイド】インバーター有無・出力で選ぶおすすめ発電機|Bildy.マガジン
icon-インバーター発電機のおすすめ8選。キャンプやアウトドアで大活躍|SAKIDORI
icon-発電機おすすめ50選|小型、ポータブル式、家庭用を網羅! | 工具男子新聞